美容整形外科での仕事


美容整形外科で働く看護師の方が実際にどのような仕事をやっているかみなさんご存知でしょうか?そもそも美容整形外科では、豊胸手術や二重まぶたの整形などお客様の見た目を変える手術を主に行っています。そのような中で看護師の方が行っている仕事は大きく分けて二つあります。

1つは手術を行う際のサポートです。一般病棟とは違って、美容整形外科の手術は脂肪吸引や二重まぶたの整形などそこまで大きくありません。看護師の方の仕事はそういった手術時に機械の準備や患者さんの体調を管理するといったような簡単な仕事です。一般病棟で手術の経験がある方にとってはもしかしたらサポートと呼べるような仕事ではないかもしれません。また、一般病棟で手術の経験がない看護師の方でも基本的には機械の操作方法などはしっかりと研修を行って使用する為、特段不安に思うことはないと言えるでしょう。

そして2つ目はお客様のカウンセリングです。美容整形外科に来店するお客様はそもそも自分の容姿などに不満やコンプレックスを持っている方ですので、その悩みをどのような手術で解消できるのかといったところが非常に重要となってきます。仕事の1つとして手術のサポートを挙げましたが、美容整形外科で働く際に重要となってくる仕事はこのカウンセリングと言っても良いでしょう。従って、カウンセリング時にコミュニケーション能力は必須となりますので、あまり自信がない方は美容整形外科でのお仕事はあまり向いていないと言えるでしょう。