美容整形外科で働くメリット


美容整形外科で働くメリットとして挙げられるのが、夜勤がないということ。一般病棟で働く看護師の方は基本的に夜勤があり生活リズムが不規則ですが、美容整形外科ではこの夜勤がありません。女性の方であれば将来的には結婚をしたり子供が生まれたりと生活環境が一気に変わってくる時がありますが、夜勤がないということは年齢をある程度重ねても働く時間が日中ですので体力的な部分での心配はないと言えるでしょう。また、プライベートを充実させたいということであれば、美容整形外科での仕事は夜勤がありませんので十分に確保できます。

次に挙げられるメリットとして、やはり給与面です。一般病棟から美容整形外科に転職してくる方で給与面の高さで転職されてくる方は非常に多いです。具体的な年収としては未経験でも一般的に400万円以上ですので、メリットは大きいです。また前述している通り、勤務時間が規則正しいので、勤務時間と照らし合わせてもこの給与であれば納得できますし、インセンティブ制を取り入れているところも多いので、もっと収入を上げたいという方であれば自分の努力次第で更に高い給与を得ることも可能ですので、ご自身の希望給与を考えて美容整形外科で働くかを決めた方が良いでしょう。


美容整形外科での1日のスケジュール


近年、看護師の方で美容整形外科で働く人が増えてきていますが、一般病棟で働いている時と違って、美容整形外科で働く際は1日のスケジュールはどのようになっているのかみなさんご存知でしょうか?美容整形外科では、夜勤がありませんので非常に規則正しい勤務時間になっていて、一般的なスケジュールは以下の通りです。

まず、開店時は掃除や当日に来店するお客様のカルテ準備などを行い、午前中に手術があればそのサポートも行います。そして午前の勤務が終われば、昼食です。一般病棟とは違い、美容整形外科ではお客様は予約制ですので、昼食の時間もしっかりと取れます。そして午後は午前と同様に手術があればそのサポートや新規で来店されたお客様にはカウンセリングなどを行い、1日のスケジュールが終わるといった仕事内容になっています。

美容整形外科によっては、手術のサポートがメインのところもありますので、その場合はお客様へのカウンセリングは担当のカウンセラーが常駐しており、カウンセリングは行いません。その部分はご自身が手術サポートメインで働きたいようであればそういった美容整形外科を選ぶようにしましょう。

また、美容整形外科では、お客様の仕事が休みである土日祝日や夏休み、ゴールデンウィーク、年末年始などが繁忙期となるため、常に忙しいわけではありませんがその部分の切り替えができる人は美容整形外科でのお仕事は向いていると言えるでしょう。


美容整形外科の求人について


看護師免許を取得して、就職する際の就職先として一般病棟に就職する方も多いですが、今の時代は美容整形外科や美容系クリニックの求人も非常に多く出ており、看護師の方の就職先の幅が広がっています。また美容整形外科などは一般病棟とは異なり、拘束時間も少なく休日や給与も高いところが多く、看護師の中でも非常に人気がある就職先として挙げられます。それではその美容整形外科と一般病棟での違いとは一体どこにあるのでしょうか?

まずは給与面。美容整形外科は一般病棟と違って、医療を目的としておりませんので、健康保険の適用ができません。その為、美容整形外科では料金などを自分で設定できるため高額であればあるほど、美容整形外科で働く看護師などの給料も高く設定ができます。また、美容整形外科ごとで異なりますが、インセンティブ制を取り入れている所も少なくなく、優秀であればあるほどその人の給与に反映させる給与体系ですので、一般病棟で働く看護師よりも給与が高いところが多いのです。

次に挙げられるのが拘束時間の短さや休日の多さ。一般病棟では夜勤など勤務時間も不安定で休みも少ないというのが現状ですが、美容整形外科では、そもそも医療目的ではなく基本的には予約制で、緊急性がありませんので、働く立場で考えた時には一般病棟で働く時よりもとても規則正しい勤務時間と言えます。ただし、美容整形外科で働く場合は一般病棟と異なって緊急性がない分、いかにしてお客様を呼び込み、そして売上に反映させるかという点が重要となってきます。その為、働く場所によっては売上ノルマを課しているところもある為、美容整形外科で働く場合、そういった面をどう捉えるかという部分も考えなくてはいけませんので、給与面や休日の多さだけで美容整形外科を選ぶことのないようにして下さい。当サイトでは、美容整形外科での看護師求人について詳しく解説いたします。お役に立てれば幸いです。

関連リンク<https://biyou-nurse.jp/
美容外科専門の看護師求人サイトです。